息を呑むほどに美しい景色が世界にはたくさんあります。綺麗なビーチを独り占めできるプライベートリゾート、世界の絶景の代名詞で「天空の鏡」と称される湖、世界一美しいと言われる星空、マヤ文明の遺跡から見える絶景ビーチ、馬の蹄になぞらえて呼ばれるアメリカを代表する絶景など一度は見てみたい絶景をご紹介。
この中で一つしか見れないとしたらどの絶景を選択しますか。



スポンサーリンク

マッシャ・ケイ / バハマ🇧🇸


photo by www.mushacay.com

美しい海が多くリゾート地として世界中から観光客が集まる大人気のカリブ海。カリブ海の国といえばチェ・ゲバラを生んだクラシックカーが街を走る「キューバ」や音楽が街中に鳴り響くレゲエの国「ジャマイカ」が有名ですが、「カリブの楽園」と称されるバハマも綺麗な海と過ごしやすい気候から世界中から観光客が集まる大人気のリゾート地です。多くの綺麗なアイランドから成るバハマの中でも1番人気のアイランドがこの「マッシャ・ケイ」です。


photo by www.mushacay.com

「マッシャ・ケイ」は島全体がプライベートアイランドとなっている場所で、世界一贅沢なプライベートヴィラとして知られています。この世界一贅沢なプライベートヴィラをレンタルすることが可能!!その料金はなんと500万〜!!

そしてこのプライベートリゾート、誰でもレンタルすることができます。合計24名まで宿泊できるよう、各ゲストヴィラが用意されており、ゲストはそれぞれ好きな場所に宿泊することができます。

この島では、訓練された合計30人ほどの専属スタッフが、徹底的なゲストへのおもてなしを行ってくれるのも魅力の一つです。世界クラスのシェフも滞在しており、現地の素晴らしい食材を使った、贅沢な料理を提供してくれます。

ウユニ塩湖 / ボリビア

世界の絶景と言えばこのウユニ塩湖。「死ぬまでに行きたい世界の絶景」で堂々のNo1に輝いたこともある世界の絶景の代名詞です。ウユニ塩湖の絶景は12月〜3月の雨季の時期に姿を現します。湖の高低差が50cm以内という「世界で最も平らな場所」として知られ、降った雨が流れることなく、湖に薄く膜を張り空を湖面に映し出します。この神秘的な絶景は、「天空の鏡」と呼ばれ、その名の通り鏡のように綺麗に空を映し出しています。

テカポ湖 / ニュージーランド🇳🇿


(C)Angel of Mine

ニュージーランド南島のクライストチャーチとマウントクックの間にあるテカポ湖は、世界一星空が美しいと言われています。その美しさは世界遺産に登録されてもおかしくないほどです。ニュージーランドで最も晴天の日が多く、空気が綺麗で空も澄んでいるため、空いっぱいの星が見れます。運が良ければオーロラにも出逢え、自然をめいっぱい満喫できる場所です。


(C)Nobert Trewin

トンネル・オブ・ラブ / ウクライナ🇺🇦


(C)bryn tibus

ロシア・ハンガリー・ポーランドに囲まれた東ヨーロッパの国ウクライナ。美女の多い国として有名なこの国には、カップルでくぐると願いが叶うという言い伝えのあるトンネルがあります。「愛のトンネル」と呼ばれ、その名からもカップルに人気が出そうなところです。インターネットで話題になり世界中のカップルが訪れる「カップルのカップルによるカップルのための」場所となっています。

トゥルム遺跡 / メキシコ🇲🇽


(C)Tonya Wilson

世界中のセレブがバケーションで訪れる高級リゾート地「カンクン」からバンで約2時間の場所に位置する「トゥルム」にマヤ文明末期に栄えた城壁都市の遺跡である「トゥルム遺跡」があります。トゥルムはマヤ文明の人々によって造られ移住した最後の都市のひとつとして貴重な場所となっています。「トゥルム遺跡」は最も保存状態の良いマヤ遺跡のひとつで、遺跡内のコースを歩いて行くとそこにはまっしろな砂浜とカリブ海の青い綺麗なビーチが現れます。この絶景ビーチを求めて世界中から観光客が集まります。


(C)photo_fio

グランセノーテ / メキシコ🇲🇽


(C)Cenote Dive Center

マヤの最高神 ククルカンを祀るピラミッド世界遺産「チチェン・イッツァ」と同様にマヤ文明末期に栄えた城壁都市「トゥルム」から約20分の場所にある今話題の絶景スポット「グランセノーテ」は数あるセノーテの中でも最も素晴らしく人気のあるところです。


(C)Enjoy the Universe

セノーテとは地表にできる陥没穴で自然が生み出す絶景です。神秘的な沼という感じですが、潜ってみると、その透明度の高さに人々は驚かされるでしょう。何百万年もの時間をかけて、雨水が徐々に石灰岩を侵食することで、地下に巨大な洞窟群が形成されました。そして、その水いっぱい洞穴の屋根が崩壊することでセノーテが生まれるのですが、その透明度の高さに訪れる人々は驚かされるというわけです。カリブ海の世界的リゾート地カンクンがありますメキシコのユカタン半島には、推定7000ものセノーテがあるといわれています。

サマルカンド / ウズベキスタン🇺🇿


(C)Marina & Enrique

中央アジアに位置し、日本人と似た顔をした人が住むウズベキスタン。そのウズベキスタンに青の都と称される古都「サマルカンド」があります。紀元前からの歴史をもつ由緒正しき町「サマルカンド」には、青いモスクが立ち並ぶ綺麗な街です。シルクロードの交差点として今なお多くの人が行き交う町になっています。


(C)Zamilov

ペトラ遺跡 / ヨルダン🇯🇴


(C)Michel Bleyzer

イスラエル、サウジアラビアなどの国と隣接する中東の国「ヨルダン」には、映画「インディー・ジョーンズ」の舞台になったとされる世界遺産「ペトラ遺産」があります。地表で最も低い場所にあり、人がプカプカ浮いている映像などが有名な「死海」から約80km南に位置しています。
「エル・カズネ(ファラオの宝物庫)」「シーク」「エド・ディル(修道院)」はペトラ遺跡を訪れたら必ず見ておきたい遺跡です。

ホースシュー・ベンド / アメリカ🇺🇸

「グランド・キャニオン」「アンテロープ・キャニオン」「イエローストーン国立公園」など多くの絶景ポイントのある自由の国アメリカ。多くの日本人が憧れ、一度は行ってみたいと願うこの国で個人的見解で選んだのが「ホースシュー・ベンド」です。「ホースシュー・ベンド」は、アメリカ・アリゾナペイジという小さな町の南に位置しています。岩の形が馬の蹄鉄の形に似ていることからホースシュー(馬の靴)と呼ばれるようになりました。コロラド川のゆったりとした流れが長い時間をかけて侵食した美しい岩は、自然が作り出した絶景です。

ワイトモ洞窟 / ニュージーランド🇳🇿


photo by www.portlinks.co.nz

世界中の多くのメディアで「世界の絶景」として紹介され、マオリ語で「ワイ」とは「水」、「トモ」とは「穴」を意味する「ワイトモ洞窟」は、オークランドから車で約3時間、ニュージーランドとオーストラリアの一部の地域にしか生息していない土ボタルを鑑賞できる鍾乳洞です。「ワイトモ洞窟」の絶景は、土ボタルの光が作り出す幻想的な風景です。その美しさは、言葉を失うほどでニュージーランドを訪れたら必ず行きたい観光スポットです。

グレート・ブルーホール / ベリーズ🇧🇿


(C)Eric Pheterson

南太平洋の国「バヌアツ共和国」、ピラミッド・スフィンクスがある「エジプト」、南シナ海のパラセル諸島にあるクレスセント諸島にもあるブルーホール。その中でも断トツの綺麗さを誇るベリーズの「グレート・ブルーホール」は、世界遺産「グレート・バリア・リーフ」に次ぐ世界第2位の広さを持つサンゴ礁があります。

カリブ海に面した中米ベリーズ。メキシコとグアテマラに挟まれた小さなこの国は1981年にイギリスから独立したばかりの新しい国です。
美しい海とサンゴ礁に恵まれたベリーズは「カリブ海の宝石」と称されるほど美しい国です。
ベリーズにはグレート・ブルーホールだけでなく絶景ビーチが広がるアンバーグリースキーもあり、世界中から驚きと感動を求め多くの観光客が集まっています。

ナヴァイオ ビーチ / ギリシャ🇬🇷


(C)Aleszurb

ジブリ「紅の豚」の舞台と言われているギリシャのザキントス島にある「ナヴァイオビーチ」は、周りを崖に阻まれているため、ヨットやビーチツアー船でしか 訪れることができない場所です。真っ白な砂浜とスカイブルーの海が美しい絶景ビーチです。この「ナヴァイオビーチ」には難破船「パナギオティス」が放置されておりギリシアの海軍に追われたタバコの密輸業者のものと言われています。

ニッシビーチ / キプロス🇨🇾


(C)Mark Reynolds

ギリシャとトルコの文化が融合された日本人にあまり知られていない国キプロス。そんな美しい島国キプロスには、透明度の高い白浜のビーチ、エメラルドグリーンに輝くラグーン、キリスト教の教会やイスラム教のモスクなどの観光名所が数多くあります。その中でもキプロスNo1の人気を誇る観光スポットが「ニッシビーチ」です。「ニッシビーチ」は、透明度の高い海と真っ白な砂浜が広がる絶景ビーチです。遠浅のビーチで、ゆったりと楽しめるのも「ニッシビーチ」の魅力です。

グアナファト / メキシコ🇲🇽


(C)Bud Ellison

セレブに大人気の「カンクン」マヤ文明の遺跡「チチェン・イッツァ」など魅力溢れる観光名所を誇る「メキシコ」には、これらの観光名所に負けず劣らずの街があります。人口約78000人の小さな町に、メキシコでも豊かな銀山に恵まれ、スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築が美しいカラフルで可愛らしい街並み「グアナファト」があります。メキシコで1番美しいコロニアル都市で、町全体が世界遺産に登録されています。
「グアナファト」という地名は先住民族タラスコ族の言葉で「カエルのいる山がちな場所」が語源になっているとされています。

チットーガー城砦 / インド🇮🇳


(C)Brian Knox

聖なる河「ガンジス」、王妃のために建てられた世界遺産「タージマハル」などの観光名所があり、バックパッカーの聖地とされ、人生観が変わる国インド。アグラやジャイプールといったインド有数の観光スポットからさほど遠くないところにある「チットーガー城砦」は、美しい景色と悲しい歴史を持つ絶景スポットです。

湖水に立つパドミニ宮殿はメワール王国の王ラワル・ラタン・ シンの第2の妻で「絶世の美女」パドミニ王妃が暮らした宮殿です。
彼女の美しさに惹かれたデリーの王であったアラーウッディーン・ハルジーはパドミニ王妃に直接会うことは許されず、宮殿内の鏡に映った王妃の姿だけを見る事ができたという話です。その後、王妃を手に入れようとしたアラーウッディーン・ハルジーによって侵略されますが、王妃は自害します。


(C)Raj Rajeev

アグエダの傘の道 / ポルトガル🇵🇹


(C)Diogo Carvalho

ヨーロッパ最西端の国ポルトガル。美しい国ポルトガルには、毎年夏、期間限定で可愛く洒落たイベントが開催されます。見渡す限りカラフルな傘で覆い尽くされます。ポルトガルを訪れるならこのイベントが開催される7月中旬ぐらいにがオススメ!!



スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です