大自然が広がるオーストラリア。地球のおヘソと言われるアボリジニーの聖地「世界遺産 ウルル・カタジュタ」世界最大のサンゴ礁が広がる「世界遺産 グレート・バリア・リーフ」など見所満載!!海外旅行をする時に1番費用がかかる航空券も格安航空JetStarで行くことができるため航空券の費用を抑えることができ、海外旅行が身近に感じらる国です。そんな魅力あるオーストラリアの経済・金融の中心である大都市シドニーは、英国調の街並みとモダンな高層ビル、緑豊かな広々とした公園、世界三大港のひとつ「シドニー湾」の景観などが素晴しく、調和のとれた世界で最も美しい都市のひとつとされています。



スポンサーリンク

シドニーに行くならここへ!!シドニーのオススメ定番スポット

南半球最大都市シドニーは多くの観光名所やビーチがある世界中の人から愛される大都市。シドニーの中心は東西に映画マトリックスの撮影地として知られる「マーティンプレイス」、北はオペラハウスのあるシドニーハーバーや交通の中心「サーキュラーキー」、南はショッピングを楽しめるタウンホールを中心とした「シティ」があります。
シドニーを思う存分楽しむためにSuicaのような電子マネー「opal」に十分にお金をチャージするか、10回使える「トラベルテン」、3日間以上滞在する場合は「シドニーパス」を近くのコンビニでゲットしておきましょう。
シドニーやシドニー以外の都市の格安ツアーが申し込める「トラトラ」は便利です。日本語で対応してくれるため何か困った時も心強いところです。
「トラトラ」公式サイト

では、シドニーに訪れたら絶対に行っておきたいオススメ定番スポットをご紹介。

シドニーのシンボル!!世界遺産「シドニー・オペラハウス」

image
(C)Matt Weller

世界3大美港のひとつシドニー湾に面している「シドニー・オペラハウス」は世界遺産にも登録されたシドニーNo1の定番スポットです。
アボリジニが民族楽器を演奏するのを見ながらサーキュラーキー駅から歩いてすぐのところにオペラハウスはあります。
シドニーの中心「タウンホール」から歩いて行けるので、シドニーの街を散策しながらオペラハウスを目指すのがオススメ!!

シドニーNo1の絶景!!ミセス・マッコリーズ・ポイントから見る「シドニー・オペラハウス」と「ハーバー・ブリッジ」

image
(C)Udaya Khadka

シドニー・オペラハウスが1番綺麗に見えるポイント「ミセス・マッコリーズ・ポイント」。ミセス・マッコリーズ・ポイントにはオペラハウスを正面に右側から湾沿いを歩いてボタニックガーデン内を進んで行くとあります。撮影スポットとしても有名なこの場所から見るシドニー・オペラハウスとハーバー・ブリッジは絶景です。

登ることも出来る「ハーバー・ブリッジ」

image
(C)Norbert Trewin

シドニー・オペラハウスからも見えるハーバー・ブリッジもシドニーの定番スポット。ハーバー・ブリッジに登ることの出来るツアーが大人気です。
ハーバー・ブリッジを渡りノースシドニーに行き、ミルソンズ・ポイントから見る夜のシドニー・オペラハウスとハーバー・ブリッジを見るのもオススメ!!ライトアップされたシドニー・オペラハウスとハーバー・ブリッジは綺麗のひとこと。

ミルソンズ・ポイントから見る夜のシドニー・オペラハウスとハーバー・ブリッジ


(C)Matt Weller

多くのカップルが夜に訪れるミルソンズ・ポイント。ロマンチックな場所で、ライトアップされたシドニー・オペラハウスはミセス・マッコリーズ・ポイントとはまた違う美しさを演出してくれます。

オーストラリア発祥の地「ザ・ロックス」


(C)Harley Kingston

オペラハウスの近くにありサーキュラーキー駅からも近いザ・ロックス。シドニーの中心タウンホールからもジョージ・ストリート沿いを歩いて約20分。ジョージ・ストリート沿いにあるお店に寄りながらザ・ロックスに行くのがオススメ!!

オーストラリア発祥の地としても知られるザ・ロックスはイギリス文化を感じられる古い建物が並ぶ綺麗な街並みをした魅力ある場所です。
ザ・ロックスにあるバーは本当にオススメ!!夜はザ・ロックスに出かけよう。

お洒落なお店や映画館のある人気のエリア「ダーリング・ハーバー」

image
(C)Cameron B

映画館・動物園・フードコート・お洒落なカフェなどなんでも揃うダーリング・ハーバー。シドニーの中心地タウンホールからも歩いていける距離にありシドニーの若者たちにも人気のエリアです。
夜のダーリング・ハーバーは特にオススメでお洒落なバーでお酒を飲むのも良し、静かな雰囲気の中家族や友達、カップル同士でお喋りするだけでも楽しめます。

大都市シドニーには綺麗なビーチがたくさん!! シドニーのお勧めビーチ

image
(C)abeachcottage

オーストラリア最大の都市シドニーにはオペラハウスやハーバー・ブリッジなどの観光スポットだけではなく、綺麗なビーチがたくさんあるのも魅力の一つ。
シドニーNo1の人気を誇るビーチ、サーファーが集うビーチ、つい散歩をしたくなるビーチ、シュノーケルにもってこいのビーチなど。あなたはどのビーチに行きたいですか?

シドニーNo1の人気を誇る「ボンダイ・ビーチ」


(C)Trey Ratcliff

シドニーのビーチと言えば「ボンダイ・ビーチ」をまず思い浮かべる人も多い人気No1ビーチ。週末には多くの人で賑わっています。ランニングをする人、日光浴をする人、サイクリングをする人など様々です。
シティからも近く気軽に行ける距離にあるのも人気のひとつ。

サーファーが多い地元の人に人気「クージー・ビーチ」


(C)Corey Hamilton

サーファーが多く地元の人から根強い人気がある「クージー・ビーチ」は人も少なくボンダイ・ビーチやマンリー・ビーチよりもゆっくり過ごせます。ゆっくり過ごしたい方にオススメ!!


(C)Carlos Silvestre

ビーチ沿いを散歩したくなる「マンリー・ビーチ」

image
(C)tia/a/cooper

シドニーを代表するビーチのひとつ「マンリー・ビーチ」はボンダイ・ビーチとともに人気の高いビーチです。ボンダイ・ビーチは若者が多く活気に満ちているのに対しマンリー・ビーチは静かな雰囲気のあるアダルト向けのビーチです。

シュノーケルをするなら「シェリー・ビーチ」

image
(C)Carlos Silvestre

「シェリー・ビーチ」はマンリーにあり、マンリー・ビーチから徒歩20分のところにあるシュノーケルにお勧めのビーチです。水が澄んでいて、多くの種類の魚を見ることが出来ます。マンリーに行ったらマンリー・ビーチだけではなくシェリー・ビーチにも立ち寄ってみてはいかがですか。

オペラハウスも眺められる穴場「クイーンズ・ビーチ」


(C)lia’s_photo

現地の人にお勧めのビーチを聞いた時に教えてもらったのが「クイーンズ・ビーチ」です。クイーンズ・ビーチの最大の特徴は景色がいいこと。オペラハウスやハーバー・ブリッジを眺めつつ泳ぐことが出来る最高のビーチです。


(C)lia’s_photo

あまり知られていない美しいビーチ「コンウォン・ビーチ」

image
(C)Carlos Silvestre

シドニー近辺には3つの公式なヌーディストビーチがあります。その一つが「コンウォン・ビーチ」です。ネイチャリストが多く集まっています。

シドニーの夜を楽しむ!!シドニーのお勧めBAR


(C)THINGS OWN YOU

旅行に行ったら少しは夜遊びもしたいところ。タウンホールやダーリング・ハーバーは治安も良く夜歩いていても怖さを感じることはありません。ただ、スリや置引などには要注意!!あまり治安の良くない場所として知られている地域には、レッドファン(Redfen)、チャイナタウン、南半球きっての歓楽街キングスクロスが挙げられます。
レッドファンでは怖い思いをしたという人もいるのでレッドファンは避けるのが無難です。

Opera House Bar


(C)Wilton Kerr

オペラハウスを眺めながらお酒を飲めるお洒落なバーとして有名で多くの人で賑わっています。タウンホール周辺、サーキュラーキー周辺に宿泊される方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

IVY


(C)lukmanc

IVYはBARというよりもクラブに近いイメージ。数フロアある大きなクラブで、一階ではDJが音楽を流し多くのオーストラリア人が踊り明かしています。その他のフロアではお酒を楽しく飲んだりする人で賑わっています。吹き抜けになっているため1階の様子が伺えます。


(C)THINGS OWN YOU

大晦日をシドニーで過ごすなら必ず見ておきたい「ニューイヤー花火」

2014 Sydney New Years Eve Firework - 17

世界的にも有名なシドニーの大晦日花火。新しい年明けと同時に約10分間花火が打ち上げられっぱなし。新年なのに夏休みの花火大会に行っているような不思議な感覚になります。
花火を見るお勧めのスポットはやっぱりシドニー・オペラハウス!!入場制限があるのでなるべく早く行くのが◎



スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です