「刺激がほしい」「自分探しをしたい」「何もする気がしない」「この先どうしていいか分からない」など多くの悩み・不安、そして自分の決めた道を再確認する方にもお勧めの国を3つご紹介。



スポンサーリンク

インド

image
(C)Michael Bleyzer

神秘の国「インド」は、世界中のバックパッカーが目指す国です。インドの観光名所と言えば亡き妃のために建てられたとされる世界遺産「タージマハル」、赤い城の名を持つ世界遺産「アーグラ城塞」が有名ですが、インドを訪れたら観光するよりもインド人の日常生活を見て何かを感じる方が良いかもしれません。日本では考えたこともないようなことがインドでは日常茶飯事におきています。ショッキングな出来事や清潔さに欠けることから2度と行きたくないと思う人、海外旅行に行くならインド以外考えられないと思う人と両極端な国です。人生勉強が出来る世界でも数少ない貴重な国として若いうちに一回は行っておきたいところです。
インドに行くなら「ザ・インド」を感じられるヴァラナシは外せません。そして南インドにある世界遺産ハンピもオススメ!!

聖なる河「ガンジス」の街ヴァラナシ(ベナレス)

image
(C)Akira Hsu

インドという強烈な国の中でも特に強烈なところが「ヴァラナシ(ベナレス)」です。聖なる河「ガンジス」沿いに位置し、ヒンドゥー教の一大聖地としてインド中からヒンドゥー教徒が集まるインドに行くなら必ず行っておきたい場所です。小さな子供からお年寄りが物乞いをする悲しい現実を目の当たりにし、考えさせられる場所です。

世界遺産「ハンピ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
photo by travspire.com

インドを周遊した多くの旅行者が「1番良かった」と大絶賛するところがあります。それが南インドにある世界遺産「ハンピ」。ハンピは14世紀から16世紀ヴィジャヤナガル王国の都として栄え、イスラム勢力に滅ぼされるまで多くの寺院や王宮があった歴史的なところです。インド第3の都市バンガロールに近い「ヴァラナシ(ベナレス)」とは違う雰囲気のインド旅行初心者にオススメの場所です。

強烈なインパクトを残してくれるインドは、初めて海外旅行を体験する方には刺激が強すぎるかもしれません。バックパッカーが多く訪れる国としても人気があり、世界中の旅行者がインドを目指します。インドは何より”人”が強烈で、その押しの強さに圧倒されてしまうでしょう。しかし、タージマハルや石洞窟寺院など世界遺産の宝庫であり、美しい自然やガンジス川の沐浴風景など見所は満載なので長期滞在が良いかもしれません。インドをはじめとしたアジア地域への旅行は比較的安価で、タイやネパールといった周辺の国々を回遊しながら旅行するのもおすすめです。

スペイン

image

情熱の国「スペイン」には、バルセロナの「サグラダファミリア」、グラナダの「アルハンブラ宮殿」、マドリード近郊にある世界遺産の街「トレド」、白い家が並ぶ「ミハス」など多くの観光名所があります。観光名所だけではなく、フェスティバルを楽しむのもスペインの魅力を知るひとつ。スペイン人だけではなく世界中の人を熱狂させる祭りがたくさんあります。
スペイン三大祭りとされる、巨大な張りぼての人形を燃やすバレンシアの火祭り、華やかな民族衣装で踊り明かすセビリアの春祭り、400年以上の歴史を持つパンプロビーナのサン・フェルミン祭り(牛追い祭り)。トマト祭りも人気の祭りのひとつ。

サグラダファミリア(バルセロナ)
image
(C)Flavio Ensiki
アルハンブラ宮殿(グラナダ)
image
(C)Peter Searle
トレド
image
(C)Jose Aleman Asensi
ミハス
image
(C)Siim Teller
サン・フェルミン祭り
image
(C)Laura Cuttier
バレンシアの火祭り
image
(C)Domingo Ramirez
セビリアの春祭り
image
(C)RicardoJCF
トマト祭り
image
(C)Tico Tomatina

スペインと言えばガウディの建築物が有名ですが、各地で開催されるお祭りも魅力的です。巨大な張りぼての人形を燃やすバレンシアの火祭り、華やかな民族衣装で踊り明かすカーニバルであるセビリアの春祭り、400年以上の歴史を持つパンプロビーナのサン・フェルミン祭り(牛追い祭り)のスペイン3大祭りが有名。街中がトマトまみれになるトマト祭りなど、エキサイティングなお祭りもあります。また、歴史ある古い建物と新しい建物が混ざり合った街並みや、息を呑むほど美しい王宮などヨーロッパ特有の建築物も見所の一つでしょう。お酒が好きならば、お酒1杯でたくさんのタパスと呼ばれる小皿料理が付いてくる”バル”に立ち寄って、本場のスペインを味わうのもいいかもしれません。

ニューヨーク

image
(C)Daniel

誰もが憧れる自由の国「アメリカ」。アメリカ最大の都市にして世界ナンバー1の都市「ニューヨーク」。ニューヨークに行ったなら「自由の女神」は必見!!フランスからの贈り物で女神はフランスの方角を向いているそうです。ニューヨークで外せない場所世界の交差点「タイムズスクエア」多くのエンターテイメントが楽しめるタイムズスクエアにはアメリカンドリームを手にするために世界中から夢を持った人が集まっています。

image
(C)John Simm

ビジネス、エンターテイメント、トレンドを常に牽引してきたアメリカ・ニューヨークは、遊びきれないほど見所満載で至る所に魅力がひしめき合っています。ニューヨークと言えば、世界の交差点タイムズスクエアは外せないでしょう。観光客も多くにぎやかで、派手なネオンとミュージカル劇場の連なるブロードウェイやショッピングの楽しめるスポットでもあります。メトロポリタン美術館や近代美術館など美術館がたくさんあることでも知られていますが、夕方以降は入場料が無料、または自分の好きな金額で入れるところが多いのが特徴です。街歩きもおすすめで、よく映画の舞台になっているセントラルパークや世界の金融の中心地ウォールストリートを歩いてニューヨーカー気分になり、ハーレムやグリニッチビレッジ、チャイナタウンで”人種のるつぼ”たる所以を感じることができるかもしれません。



スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です