日本人にも人気のある情熱の国「スペイン」、食通を唸らせる「バルセロナ」、ヨーロッパでは珍しいイスラム文化が残る「グラナダ」、中世を感じられる美しい街「トレド」、スペイン経済の中心大都市「マドリード」など世界中を探してもスペインほど多くの都市で満足、そして満喫できる国は少ないのではないでしょうか。

サグラダファミリア / バルセロナ

image
(C)Flavio Ensiki

未完の世界最高建築物「サグラダファミリア教会(聖家族教会)」は、天才建築家アントニオ・ガウディが設計し、ガウディの没後も日本人を含めた多くの建築家がガウディの設計図をもとに現在も建築中です。世界遺産にも登録されたこの建築物は、バルセロナのシンボルとして世界中の人を魅了しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
photo by ganref.jp
image
(C)Francieli Zanon

2026年に完成!?サグラダファミリアの完成予想が美しい!!



ガウディ没後100年の節目2026年に完成させると発表されました。建築途中のサグラダファミリアと完成されたサグラダファミリアの両方を見ておきたい!!

アルハンブラ宮殿 / グラナダ

image
(C)Peter Searle

首都マドリードからは飛行機で約4時間の場所に位置するグラナダの世界遺産「アルハンブラ宮殿」。ヨーロッパでは珍しいイスラムの建物は壮麗で状態も良いスペインを訪れた人が必ず行くと行っても過言ではない観光名所です。

image
(C)Adam Luk
image
(C)MarcNaylon

現在スペイン屈指の世界遺産であり世界中からの観光客が訪れる名所となっているが、これが元はスペインに屈服させられたイスラム教徒の宮殿であるということは象徴的な意味を持っている。

スペインを訪れるイスラム教徒たちは、このアルハンブラを他の誰にも増して特別な気持ちで見るという。彼等にとってアルハンブラはイスラム=スペイン(アル=アンダルス)の象徴であり、イスラムの支配と信仰が砕かれてもなおスペインに残った輝かしい遺産なのである。

ミハスの白い街並み / コスタ・デル・ソル

image
(C)Siim Teller

コスタ・デル・ソルの西に位置し、アンダルシア地方の代表的な人気観光地「ミハス」。白壁とレンガ色の屋根をした家が多く並ぶ「ミハス」は、白を基調とした綺麗な町並みを一目見ようと世界中から観光客が押し寄せる人気の観光名所です。

image
(C)Alex Zuychenko
image
(C)Louis Potes

トレドの街並み / トレド

image
(C)Jose Aleman Asensi

スペインの首都マドリードの郊外にある「トレド」は、「町全体が博物館」と云われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されています。中世には、イスラム教・ユダヤ教・キリスト教の世界三大宗教の文化が交錯した世界でも稀な場所です。トレドにある古城などを改装した宿泊施設「パラドール」は、トレドに滞在するなら泊まってみたいホテルです。

image
(C)Victor Flambo
image
(C)J4R

メスキータ / コルドバ

image
(C)V

スペインのアンダルシア州コルドバにある聖堂「メスキータ」は、世界遺産に登録されています。
メスキータは「モスク(ひざまずく場所)」「ムスリム(イスラム教徒)の礼拝堂」の意味で、スペインに現存する唯一の大モスクです。イスラム教の寺院として建設されたが、カトリック教徒が力をつけてからは内部に礼拝堂を設けたカテドラル(聖堂)が新設された「メスキータ」は、イスラム教とキリスト教の2つの宗教が混在する世にも珍しい建築です。かつてイスラム教徒が庭の池で身を浄めたオレンジの中庭や、アーチ上部の赤と白の縞模様がモスクの面影を感じさせるマヨール礼拝堂など、見所は満載です。

image
(C)V
image
(C)V

グエル公園 / バルセロナ

image
(C)Fabio Beraldo

スペインのバルセロナにある「グエル公園」は、アントニオ・ガウディの作品のひとつとして世界遺産に登録され、バルセロナを一望出来るこの場所には多くの観光客が集まり、バルセロナを訪れたら観光する人が多い人気の観光名所です。

image
(C)Massimiliano del Noce
image
(C)Stephan Lorino

マドリード王宮 / マドリード

image
(C)Gilbert Sopakuwa

スペインの首都マドリードにある「マドリード王宮」は、オリエンテ宮殿とも呼ばれるスペイン王の王宮です。この王宮に、国王や王族は住んではいないが、国の行事には使用されています。

image
(C)Leandro Kibisz
image
(C)Jose Javier Martin Esport…

プラド美術館 / マドリード

image
(C)Francisco Aragao

スペインの大都市マドリードにある世界屈指の美術館である「プラド美術館」には、スペイン王家のコレクションや有名な美術作品が展示されています。エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤの作品は必見です。そして、お土産を買うなら「ミュージアムショップ」がオススメ!!ポストカードや画集、ユニークなT-シャツなどが売られています。

カサ・バトリョ / バルセロナ

image
(C)Ian Gampon

「サグラダファミリア教会」「グエル公園」と同じアントニオ・ガウディの作品のひとつとして「カサ・バトリョ」も「アントニオ・ガウディの作品群」として世界遺産に登録されています。海をイメージしたこの作品は、アントニオ・ガウディの作品の中でも傑作のひとつとして知られています。

image
(C)Evan Bench
image
(C)Ian Gampon

カンプノウ・スタジアム / バルセロナ

image
(C)Daniel Clarke

日本人ファンも多い世界No1サッカー選手メッシ擁するバルセロナの本拠地「カンプノウ」は、世界中の観光客が訪れます。ツアーが組まれるほどの人気があり、サッカーファンのみならず見ておいて損のしない場所です。サッカーファンに自慢すれば羨ましがられるはずです。

image
(C)Mick McG



スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です